「給与額」は手取り?額面?

転職ガイド

「給与額」は手取り?額面?

2014/10/23
求人広告内の「給与額」は手取りの額? それとも額面でしょうか。
更なるスキルアップを目指し初めての転職活動中です。初歩的なことなのかもしれませんが、Find Job !の求人広告に表示されている「給与」は、手取りの額ですか。それとも額面なのでしょうか。明記されていないことが多いのですが、応募する前から企業に給与の問い合わせをするのも気が引けて迷っています。

[S.Yさん(営業事務)/大阪府・24歳・女性]

ほとんどの場合、額面の額です。
給与表示には「額面給与」と「手取り給与」があります。
「額面給与」は、基本給や各種手当、歩合などの総合計額のことを言います。また、「手取り給与」はこの「額面給与」から、保険料や税金などが天引きされた、実際に受け取る金額のことを言います。

 通常、求人広告で「給与」とのみ表記されている場合は、「額面給与」であることがほとんどです。企業によっては組合費や社内積み立て金などもあるので、天引きされる金額は数万円にもなります。つまり、表示された金額(額面)よりも、実際に手にする金額は低いということになります。

また企業によっては、入社後数カ月は「試用期間」を設けている場合が多いようです。この場合、本採用の給与額とは異なることがありますので、
「試用期間の給与額が違うとは知らなかった…」
と、ならないよう求人広告欄に明記されている内容を、すみずみチェックしてからの応募をお勧めします。

試用期間を設けている企業の場合は、面接や内定時にその説明があるはずですので、試用期間の給与額と本採用後の給与額についてきちんと確認し、納得の上で意思決定すれば企業側もご自身も満足のいく転職になるのではないでしょうか。

[Find Job !運営事務局 サポートチーム]

ページトップへ