「年間休日数」には、有給休暇も含まれていますか?

転職ガイド

「年間休日数」には、有給休暇も含まれていますか?

2014/10/23
求人広告内に時々記載されている「年間休日数」には、有給休暇も含まれていますか?
応募を考えている企業の求人広告内に「年間休日○○日」とあったのですが、このなかには有給休暇も含まれているのでしょうか。もし含まれていないとすると、この年間休日はどんな休日の総数なんでしょうか?

[T.Mさん(Webプログラマ)/神奈川・23歳・男性]

有給休暇は含まれていません。
求人広告内にある「年間休日数」は、従業員に一律に与えられる週休や週休以外の休日のことを指します。このなかには有給休暇は含まれていません。具体的に年間休日数に含まれるものは、週休で指定されている曜日、または会社の休業日のほかに、国民の休日、年末年始の休暇、夏季休暇、創立記念日など企業が定めている休日などです。

 つまり働く人の休日はこの「年間休日数」のほかにプラス「有給休暇」……となります。最近では、従業員がこれらの休日をすべて取得できるように配慮する企業が多くなりましたが、なかには繁忙期などは休みがとりにくいことや、また夏季休暇や年末年始の休暇をとるために有給休暇を振り当てることもあるなど、これらの休日が100%とれるかどうかはその時期や企業、職種によりさまざまです。

 ただし、きっちり働いた分、休暇でリフレッシュして仕事への鋭気を養うのは大事なことです。休暇の内容が気になるようでしたら、面接時にお尋ねしてみると良いでしょう。その場合「休みたい」と いう気持ちを前面に出すのではなく、「必要な残業や休日出勤には対応したいと思いますが、心構えのために、御社の休暇体制がどのようになっているのかを教えていただけますか」とソフトにお尋ねすることをお勧めします。仕事姿勢や労働意欲を疑われないよう注意しながら、知りたいことはしっかりと尋ねてみましょう。

[Find Job !運営事務局 サポートチーム]

ページトップへ