面接は普段着でOKと言われたが本当に大丈夫?

転職ガイド

面接は普段着でOKと言われたが本当に大丈夫?

2014/10/28
面接は普段着でOKと言われましたが、本当に普段着で大丈夫?
 転職活動中のWebデザイナーです。広告制作会社やIT企業など中心に5社応募をして、5社とも一次面接の返事が届きました。その中の2社が「服装は気になさらないで結構です」、「普段着で構いません」という内容が含まれていました。
個人的には、あまりスーツを着慣れていないので非常にありがたい言葉なのですが、本当にカジュアルな普段着で面接に望んでも良いのでしょうか。採否に影響はありませんか?

[T.Oさん(Webデザイナー)/東京都・26歳・男性]

普段着のニュアンス境界線はマチマチ。不安ならスーツが無難。
制作会社やマスコミなどの業界によってはこだわらない企業もあるようです。ただし普段着=Tシャツ・トレーナー、デニムやショートパンツにスニーカー・・・といったようなカジュアルダウンしすぎた格好で面接へ伺うのはやはりNGです。

「普段着」の認識は個々で曖昧ですし、担当者によっては「遊びに行くようなファッションで面接を受けに来た人」といったような印象や、ビジネスマナーを疑われる可能性があります。人事担当者へ不快感やマイナスのインパクトを与えないことを重視しましょう。
大切なのは清潔感や信頼感です。

判断に悩む・不安な場合は無難にスーツを着たほうが良いかもしれません。スーツを着用して咎められることはまず無いはずです。
個性を発揮する場面ポイントはファッション以外にいくらでもある、と考えをシフトして、面接に望んだほうが気分的にも楽ではないでしょうか。

[Find Job !運営事務局 サポートチーム]

ページトップへ