面接の時間変更は悪印象?

転職ガイド

面接の時間変更は悪印象?

2014/10/29
面接のタイミングがなかなか合いません。時間の変更が多いと悪印象になりますか?
 現在転職活動中ですが、平日は会社に勤務しているため面接の時刻を調整するのが難しくて困っています。先日もある企業と調整をしていたのですがなかなか折り合わず、しまいには「もう結構です」と断られてしまいました。やはりそういう要望を伝えると、悪い印象を与えてしまい、選考に不利になってしまうようなこともあるのでしょうか? 

[S.Aさん(営業)/埼玉県・30歳・男性]

直接のマイナスにはなりませんが、可能な限り有給休暇でやりくりを!
時間の変更、面接の際の遅刻はできる限り避けるべきですが、就業中の場合はそうも言っていられないのも事実ですね。こうした事態を避けるためには、有給休暇をやりくりして確実に面接に伺うことのできる日を作り出すのが理想です。また企業によっては、夜間や休日に面接を設定してもらうことも可能ですので、面接前に伝えてみましょう。こうした要望を伝えたり、面接の時間変更をお願いすることが悪印象につながるということはまずないと思います。

 今回のケースでは、おそらく応募先の企業は即日勤務できるような人を探しており、じっくりと選考している余裕がなかったのではないでしょうか? あるいは、他の方の採用が決まってしまっていたのかもしれません。

 求職活動においては、多少なりとも“縁”というものが存在するものだと思います。問題なのは、うまくいかなかったことを過度に引きずってしまうことではないでしょうか。ネガティブなイメージを持って次の面接にのぞむと、どこかでそれが別の企業の面接官にも伝わってしまうものです。適度に気分転換をしながら引き続き頑張ってください!

[Find Job !運営事務局 サポートチーム]

ページトップへ