面接のポイントや注意事項について

転職ガイド

面接のポイントや注意事項について

2014/10/30
面接を受ける際のポイントや注意事項を教えてください。
 ようやく書類審査を通過し、いよいよ一次面接を受けることになりました! そこで、面接を受ける際のポイントや注意事項がありましたら教えてください。

[G.Rさん(営業事務)/東京都・27歳・女性]

事前の準備と最低限のマナー、そして「自然体」がポイントです!
面接の形式は業界や企業ごとに異なりますので、注意すべき点も「これで万全!」という100%の正解は残念ながらありません。そこで、ここでは一般的な注意事項を記してみます。

事前準備は万全に!
→面接は事前準備が一番のカギです。自分の書いたWeb履歴書をよく読み返しておくと同時に、応募した企業に対する下調べも入念に行いましょう。

ビジネスマナーを守るのは社会人の基本
→面接で離す内容も大事ですが、ビジネスマナーや態度が悪ければ意味がありません。あいさつ、敬語の使い方、正しい姿勢、入室前のノックなど、基本マナーをクリアしてマイナスポイントを作らないように心掛けましょう。

相手の視線をそらさない!
→どんなに回答が立派でも、視線をそらしたり、うつむき加減だと、「自信がなさそう」「意欲がない」と相手の目に映ります。胸を張って相手の視線をしっかり受け止め、堂々と回答しましょう。表情は硬くならず、笑みがこぼれるくらいの方がベターです。

行き過ぎた誇張や嘘は禁物
→自分をよく見せたいという気持ちは分かりますが、人事担当者は数多くの面接をこなしているため、誇張表現や嘘があった場合、意外と見抜いてしまうものです。第一、実際に採用された後に困るのは自分自身です。等身大の自分で勝負するようにしましょう。

肩の力を抜いて、自然体で!
→面接は、あなたと企業の相性を確かめる場。尊大な態度で臨むのはもちろんNGですが、かといって卑屈になりすぎるのも考え物です。難しいかもしれませんが、あまり堅苦しく考えすぎず、適度に肩の力を抜いて向き合ってみることをおすすめします。

[Find Job !運営事務局 サポートチーム]

ページトップへ