面接で緊張しすぎて落ちてしまいます

転職ガイド

面接で緊張しすぎて落ちてしまいます

2014/10/30
書類選考ではパスするのですが、面接で緊張しすぎて落ちてしまいます。
 毎回、書類選考はパスするのですが、面接後、なぜか落とされてしまいます。おそらく面接時に緊張しすぎて、面接官とのやりとりがうまくいかないことが原因なのでは……と自己分析しています。どうしたら緊張せずに、面接を受けることができますか。

[R.Yさん(マーケティング)/東京都・30歳・男性]

緊張して当たり前。ひと呼吸おいて自分の言葉で丁寧に話すことを心がけましょう。
面接は誰でも緊張してしまうものです。面接官は、そのような人たちを数多く見てきているので、緊張による多少の失敗はたいして問題にしていません。なので「緊張して当たり前」と開き直ってみるのもひとつの手です。面接官との会話につまってもそれにとらわれず、ひと呼吸おいて自分の言葉で丁寧に話すことを心がけましょう。会話のスムーズさよりも、誠実な受け答えのほうが好印象につながります。

 また、緊張をほぐす方法のひとつとして、面接前に事前準備をしっかりしておくことが役立ちます。想定される質問に関しての回答準備や、応募企業や職種についてのリサーチなどをしておくと、さまざまな質問に対して慌てることがなくなり、落ち着いて答えることができるのではないでしょうか。

 とはいっても「模範回答を丸暗記しましょう」という意味ではありません。マニュアル通りの受け答えであることは、面接官は瞬時に見抜いてしまいます。模範回答はあくまで参考程度にして、それらをベースに自分の言葉で、明るくはっきりと回答することが最も重要です。もしも、自分では答えられない質問をされたとしても慌てないでください。まず勉強不足であることを素直に認め、謙虚にお尋ねするほうが好感が持てるでしょう。

[Find Job !運営事務局 サポートチーム]

ページトップへ