転職ガイド

新卒の面接対策

2014/10/15

新卒の場合、Find Job !からエントリーした後は、他の媒体からエントリーされた学生と混じって筆記試験を受け、その後、面接に入ります。

面接前のチェックポイント

説明会やOB訪問をした人は、企業に対する印象や志望動機がより明確になったはず。それを面接で語れるようにきちんとまとめておきましょう。服装やマナーも好感度をアップさせる手段の1つですので、手を抜くことのないように!
【Point】面接はあくまでスタートライン。志望動機の再確認を。

一次面接・二次面接

Web履歴書に基づき、志望理由の説明や自己PRをします。人数が多い場合は集団での面接を行ったり、何らかのテーマを与えられてグループディスカッションを行う場合もあります。企業によって面接の回数や形式はいろいろですが、企業の担当者と直接会って話すということで、就職活動の流れの中でも最も重要な場面であることには変わりありません。
【Point】就職活動の中で最も重要な場面。自分らしさを大切に!

役員面接

候補が絞られてくると、役員による面接が行われます。あなた1人とじっくり話をする場合と、何人かで受ける場合とがあります。いずれにせよ、ここまで来れば内定の可能性は大。遅刻などつまらないミスで内定を逃すことのないよう気をつけましょう。
【Point】内定まではあと一歩。ケアレスミスで内定を逃さないように!

内定

内定の連絡は電話やメール、文書で行われます。その後、企業によっては誓約書の提出が求められる場合もあります。同時に何社かの選考を受けている場合は、入社するかどうかを決定しなくてはなりません。万が一内定を辞退する場合は、先方に出向きお詫びするようにしましょう。
【Point】複数の企業を受けている場合は、悔いの残らない選択を!

ページトップへ