もうレポート作りに手間はかけない!Google Analytics「解析レポート自動作成」ツールまとめ

    
2014/01/07
    


アクセス解析を本格的にやりたいけど、学んでる時間は無いしできる人もいない!……スタートアップに限らず、多くの現場でのあるあるですね。

そんな悩みを一気に解決!してくれるかもしれない自動アクセス解析レポート生成サービスがあることをご存知でしたか?今回は有料 / 無料問わずそれ系のサービスを一気に紹介していきます。

3,000円から使える!超詳細レポートサービス

かなり以前より支持され続けてきた老舗解析レポートツール。月間PVでの料金スライド式で、10,000PVまでならなんと驚愕の3,150円!

規模の小さなサイトなら驚くほど低価格で利用できる点が特徴です。

レポートも品質が非常に高く、ブラウザ上で各種設定を行ってPDF形式でダウンロードするタイプです。

Arest ?アレスト? レポートイメージ

かなり詳細な項目設定に加え、ページタイトル編集にデザインテンプレート変更も可能。

傾向を把握し、戦術を組み立てるために必要な情報がほぼ揃ってしまいます。

自動生成されるレポートの構成(約60ページ前後)

  • サイトの傾向レーダーチャート
  • 多く見られたページ
  • 効果の高い入口・改善が急務の入口
  • 新規訪問者の入口・リピーターの入口
  • キーワードの成長
  • ゴール到達の概要(導線/入り口/キーワード)
  • アクセス傾向まとめ
  • ページ、キーワード、入り口のゴール貢献調査レポート
などなど(詳細レポートリスト

さすがに全てのサイトに全てのレポートが必要ではないでしょうが、ヌケモレなく分析しようという場合に重宝します。

日本製でしかも運用歴も長いツールだけあって、管理画面のUIもかなりわかりやすいんです。

本格的なレポートをサクサク作って改善施策を回すほうに時間割きたい!という方にはもってこいのサービスかと。

料金体系

月間PVにより変動。10,000 PV/月まで:3,150円?上限なし:52,500円
>>詳細な料金表はこちら



1クリックでレポート生成!簡単すぎる本格派レポート

2013年12月初旬にリリースされたばかりのニューフェイス。利用方法は極めてシンプルで、アカウント選択 ⇒ プロジェクト(Googleアナリティクスで言うビュー)の指定を行うだけ。

あとは「レポート作成」をクリックすれば約1時間程で超高品質なレポートが自動生成されます。

トラストモニター レポートイメージ

簡単な操作感に反して、内容は思いっきり本格派。そのまま戦略づくりに使えるレベルです。

事前の登録時にPV、訪問、コンバージョン等に関するいくつかの目標設定を行っているので「その目標設定に対して今どうなっているのか?」が一発で分かるナイスなレポートに仕上がっています。

自動生成されるレポートの構成(約30ページ前後)

  • 全体概況(むっちゃ分かりやすい)
  • 流入と収益の概況
  • 月別/日別の各種サマリーレポート
  • 今月のポジティブ / ネガティブトピック
  • ユーザーセグメントによる各種レポート(新規/リピート/スマホ他)
  • ページ評価(人気ページ/アシストコンバージョン評価他)
  • 流入経路レポート(参照元/キーワード/ソーシャル/ノーリファラ)
  • 特定ワード(事前設定)からの流入レポート
などなど。(詳細レポートリスト

特筆すべきはレポートのわかりやすさとパワーポイントのデータ形式でダウンロードできるという点。

見た目やまとめ方を自由にカスタマイズできるので、誰かに報告する際や企画書に組み込む際などに嬉しい仕様ですね。

料金体系

プランとサイト数により変動。
継続1サイト:29,800円/月?20サイト:196,000円/月
>>詳細な料金表はこちら



シンプル料金プランで導入しやすいオススメツール

2012年にリリースされた多機能&料金プランがやたらとシンプルなアクセス解析レポート自動生成サービス。

PV数やプロパティ数などに一切の制限がなく、料金プランは月額5万円の1つのみ。体験版も利用可能で、もちろんレポートの品質もかなりのモノです。

SITE STAIRE レポートイメージ

数字を正確に出してズラーっと並べるタイプのただのレポートではなく、「〇〇が▲▲になったから注意しよう!」と教えてくれるようなレポート構成で、デザインもかなりイイ感じ。

数値の変化が気になるけど追い切れない!という方にはうってつけのサービスです。

自動生成されるレポートの構成(約30ページ前後)

  • サイトパワーレーダーチャート比較
  • サイト全体のUU/PVボリュームと質の変化レポート
  • 一人あたりPV平均/平均滞在時間など質の遷移
  • 閲覧コンテンツランキング
  • 各コンテンツ毎の課題点&プロットレポート
  • 各コンテンツ毎の課題点 詳細内訳レポート
  • 指定ページからのユーザー導線レポート
などなど。(詳細レポートリスト

こちらもパワーポイント形式でダウンロードさせてくれる仕様となっていて、かなりカスタマイズの自由度高め。

レポート品質も本当は中に人がいるんじゃないかと疑うレベルです。

料金体系

50,000円 / 月(レポート作成上限なし)
>>詳細な料金表はこちら

サービスプランはたった一つ。完全固定プライスなので稟議書通しやすいですね。


超シンプル!無料で使えるレポート作成サービス

無料ツールからもいくつかご紹介を。

このツールは実はまだまだα版なんですが、完全無料で使える&今後が楽しみだったのでちょっと紹介してみます。

GA REPORT レポートイメージ

まだまだアナリティクスのデータをそのまま乗っけただけ。て感じのレポートで実用には遠い感じですが、動作は早く超簡易レポート作成時ならこれでいいっちゃ良いかもしれません。

自動生成されるレポートの構成(9ページ)

  • アクセス状況 概要
  • 主な流入元サイト
  • 過去の状況との比較レポート
  • 検索ワードレポート
  • 日別レポート(現状セッションのみ)
  • 地域別アクセス状況レポート

レポートはPDFでのダウンロード形式。


ブラウザ完結型 無料で使えるラクラク解析ツール

他のレポート自動生成ツールとは異なり、Web完結型(ダウンロードレポート無し)のタイプ。

高機能過ぎて混乱しがちなGoogleアナリティクスの指標データを「一般向け」「EC向け」といった形で切り分け、見るべきレポートを1ページにスッキリまとめてくれます。

Ferretアナリティクスβ レポートイメージ

自動生成されるレポートの構成

  • 注目データ分析(訪問/離脱/サイト内検索/CV)
  • ユーザ分析(PV/訪問/属性/平均)レポート
  • 流入元分析(キーワード/参照サイト)
  • コンテンツ分析(アクセスが多い/入り口ページ)
  • EC用サマリー(アシストコンバージョン/PV/商品他)
などなど。

なんといっても一番の特徴は「完全無料である」という点。

そのまま提出したり企画書に盛り込んだりするようなデータにはしにくいですが、無料でこの使い勝手の良さは脅威です。


エクセルマクロでレポート生成

以前「Google Analyticsとスプレッドシート&Excelでサイト分析を自動化する方法」というエントリーでご紹介したこともあるSupermetrics Data Grabberを再度ご紹介。

エクセル内のマクロでGoogleアナリティクスアカウントと連動し、自動的に超詳細レポートを作成してくれる優れもので、ダウンロード後14日間は無料で試用可能です。

Supermetrics Data Grabber レポートイメージ

海外製なのでちょっと慣れるまで時間が必要ですが、慣れると「もうこれで良くね?」と言いたくなるほど機能と使い勝手がイイ感じなのです。

解析レポートの自動化なんて必要ないっしょ?という方こそまずはこの辺りで一回お試しされてみてはいかがでしょう?

>>詳細な設定方法はこちらのエントリーを参照



Google Drive スプレッドシートと連動する無料ツール

お次はかなりの変わり種。

Googleドライブ内に自動的に解析レポートを作り上げてくれる無料ツールのご紹介です。

GA Client レポートイメージ

レポート自動生成前の設定手順

  • GA Clientテンプレートをクリック
  • 表示されたスプレッドシートから「ファイル>コピーを作成」で自分のドライブ内にファイルを作成
  • メニューバーの「GA Client>Sign in & Update」を選択してアカウント連携を承認
  • 画面内に出現するプルダウンメニューからプロファイルを選択
  • 測定期間とDimensions/Metricsを選択して「GA Client>Update Current Sheet」をクリックする
これでOK。一気に詳細レポートが生成されます。

作りとしては前述の「Supermetrics Data Grabber」に非常に近いのですが、こちらは完全無料。もちろん回数制限&プロファイル数制限なし。

ちょっと見た目は不格好なのですが、そこはご自身で整えていただくとして。Googleドライブと連携しているので、そのまま各種データとの比較や分析ができてしまえるのはかなりプラス。意外なほど使い倒せます。

参照:データ取得からレポート作成までを自動化する「GA Client」を実践活用



まとめ:注意点など

上記で紹介した様々なサービスは、あくまでGoogleアナリティクスの持っている膨大なデータを見やすくまとめるだけに過ぎません。

最も重要なのはキレイな資料ではなく、その資料から見えてくる傾向や課題項目に対し「何をやるべきか?」を決めて実行していくことだってことをお忘れなく。

美しいレポートは分析にかかる手間を減らしてはくれますが、“それ単体では意味がない” ということを忘れがちなので、注意していきたいですね。




( 執筆 / 編集 中村 健太 )

Find Job! Startupを購読する

職種から求人情報を探す
Webエンジニア・Webプログラマ |  Webデザイナー・HTMLコーダー |  グラフィックザイナー・クリエイター |  Webディレクター・Webプロデューサー |  スマートフォンエンジニア |  ネットワークエンジニア・サーバーエンジニア |  フロントエンドエンジニア
スキルから求人情報を探す
PHP |  Perl |  Ruby |  Python |  Java |  JavaScript |  C言語 |  C++ |  MySQL |  PostgreSQL |  iPhoneアプリ |  Androidアプリ
企業名から求人情報を探す
 |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |  A |  B |  C |  D |  E |  F |  G |  H |  I |  J |  K |  L |  M |  N |  O |  P |  Q |  R |  S |  T |  U |  V |  W |  X |  Y |  Z
Copyright (C) 2015 mixi recruitment, Inc. all rights reserved.