キャッチコピー作りで煮詰まった時に見るべき、プロの「テンプレ&テクニック集」まとめ

    
2013/12/20
    

top 反応が取れるキャッチコピーにはいくつかテンプレがあります。

キャッチコピーは広告やランディングページ、さらにはサービスサイト、アプリ紹介ページなど色んなところで使います。しかも、コピーは書き方次第で何倍も効果に差が出ます。

今回ご紹介する記事のテンプレやテクニックを、皆さんも使ってみて下さい。

『組み合わせて使うだけで高い成果を出すキャッチコピーの基本型30選』


バズる記事に定評のある『バズ部』のコピーライティング記事、1つ目です。高い反応を獲得するキャッチコピ?の「型」を30個紹介してくれています。

■紹介されている「型」の例
型2.「発表」から始める
型15.エピソードを伝える
型21.コピーに「求む」を入れる
型26.証言風のキャッチコピー
型27.読み手を試す

『キャッチコピー力の基本「ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック」』


書籍『キャッチコピー力の基本』で紹介されているコピー術の一部が掲載されています。

■紹介されている「コピー術」例
○気持ちを込める
本読んで感動した場合「泣けた」ではなく、「この本を読んだらゴミ箱がティッシュでいっぱいになりました」の方がいい。

○ランキング利用する
大ベストセラーとなった「思考の整理学」という本があります。それまで10万部程度の発行部数だったものが「東大・京大の生協で一番売れた本」というコピーを付けてから、いっきに売り上げが上がった。

○擬人化する
「こんにちは。Yahooのライバルのgooです」

『広告コピーにひそむ心理学』


こちらの記事では、著者が作ったキャッチコピー事例を元に、それが心理学的にどう効果的なのか?を説明してくれています。

■解説されている心理学例
1.カクテルパーティ効果

カクテルパーティとはいわゆる立食パーティですね。大勢の人が歓談をしていても「○○さん、?」と声をかけられれば誰かと話をしていても反応しますよね。このように自分に関係のある情報には意識が向くという効果です。(続きは記事をご覧下さい)

『25個のWEB宣伝文句。この言葉になぜ心を動かされてしまうのか』


Webな人であれば誰もが見た事があるであろう『ホームページを作る人のネタ帳』。そのネタ帳さんで「心が動かされるWeb宣伝文句」が25個紹介されています。

「キャッチコピー編」「物語を終盤まで読ませる手法編」「クロージング編」などパターン別に紹介されているのが良い感じです。

■紹介されている「Web宣伝文句」例

  • たったこれだけでバカ売れするなんて・・・
  • 元ニートがついに激白!たった3ヶ月で月50万以上稼いだ秘密とは?
  • 在宅しながら簡単に稼げちゃう
  • 本気で稼ごう(モテたい等)と思っていない方はご遠慮ください

『売れるキャッチコピーの作り方37選!』


書籍『「売る」コピー39の型』の内容が紹介されている記事です。切り口だけしか掲載されていないので、細かい解説は書籍を見るしかありません。ですが切り口だけでもかなり参考になります!

■紹介されている切り口例
1.具体的な数値で約束する
2.新しい使い方を提案する
3.迂回して間接的にアプローチする
4.空気とタイミングを生かす
5.ネガティブな事実を突きつける

『客層をイメージして、キャッチコピーを作る』


書籍『売れるネットショップ開業・運営 eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・100の法則。』の一部が掲載されています。以下に引用したキャッチコピーを見つけるヒント『QPC』の切り口が、コピーを考える上で参考になります。

■キャッチコピーを見つけるヒント『QPC』
○品質(Quality)重視の客層に響く言葉
自然/伝統/流行/権威/癒し

○価格(Price)重視の客層に響く言葉
低価格/合理性

○利便性(Convenience)重視の客層に響く言葉
簡易性/利便性/専門性/投資/法人

詳細は記事をご覧下さい

『訴求ポイントからタイトル・説明文を作る(前編)』


書籍『オーバーチュアスポンサードサーチ公式ガイド』の内容をWeb担当者Forumで公開した記事です。2008年と少し前の内容ですが、コピーの作り方の考え方自体は今でも使えますし、リスティング以外でも参考になります。

■紹介されている「訴求ポイント7つのタイプ」

※記事中では各タイプごとに、具体的なコピー例が紹介されています。

合わせて『後編』も読むと勉強になります。

『バカ売れキャッチコピーをサクサク作れるプロ直伝の4つのテクニック』


『バズ部』のコピーライティング記事、2つ目です。キャッチコピーを作る上での4つの重要なテクニックを紹介してくれています。

■紹介されている「テクニック」
1.ターゲットを「今すぐ客」に限定する
2.数字で具体性を追加する
3.簡便性を追加する
4.一度に全部を伝えようとしない

※記事中では、各テクニックごとの細かい解説や、事例も載っているのでぜひリンク先を見てみて下さい。

 

【あわせて読みたい!】
文章力が劇的アップ!読むだけでライティング能力が「グングン」上がる記事11選
Webで使える文章を書くために「人気ディレクター」が実践してる10個の手順

 

 

最後に

今回ご紹介したコピーライティング術は参考になりましたでしょうか?ぜひここで紹介した考え方を皆さんのサービスでも実践してみて下さい!




(執筆/編集:井出)

Find Job! Startupを購読する

職種から求人情報を探す
Webエンジニア・Webプログラマ |  Webデザイナー・HTMLコーダー |  グラフィックザイナー・クリエイター |  Webディレクター・Webプロデューサー |  スマートフォンエンジニア |  ネットワークエンジニア・サーバーエンジニア |  フロントエンドエンジニア
スキルから求人情報を探す
PHP |  Perl |  Ruby |  Python |  Java |  JavaScript |  C言語 |  C++ |  MySQL |  PostgreSQL |  iPhoneアプリ |  Androidアプリ
企業名から求人情報を探す
 |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |  A |  B |  C |  D |  E |  F |  G |  H |  I |  J |  K |  L |  M |  N |  O |  P |  Q |  R |  S |  T |  U |  V |  W |  X |  Y |  Z
Copyright (C) 2015 mixi recruitment, Inc. all rights reserved.