ゲームクリエイターの仕事内容

転職ガイド

ゲームクリエイターの仕事内容

2014/10/15

659e18da.jpg

ゲームクリエイター の仕事

“ゲームクリエイター”とは、ゲームソフトの開発・制作に関わる人の総称をいいます。複数でチームを組んで制作することが多く、さまざまな工程で役割分担が行われています。たとえば、ゲーム全体のシナリオやルールを考案するプランナー、キャラクターや背景などをイメージして画像にするデザイナー、キャラクターや背景を動かすプログラマー、効果音や音楽を制作するサウンドクリエイターなどに分業されますが、すべて“ゲームクリエイター”と称される職種です。

ゲームクリエイター のやりがい・大変さ

ひとつのゲームソフトを作るのに長期間を要するので、地道な作業をコツコツとやれる忍耐強さと、作業のなかに楽しみを見いだせる遊び心が必要とされます。残業や徹夜仕事になることも多く、しかもパソコンに向かっているため、孤独にも強いしなやかな神経と体力が必要とされる仕事でもあります。しかし、苦心して作っていくだけに、ゲームが完成したときの喜びはひとしおです。開発したゲームがヒットすれば一躍有名人に……という、夢のある仕事でもあります。

ゲームクリエイター になるには?

コンピューター系の専門学校、短大・大学などで、パソコンスキル、グラフィック、プログラミング、プランニングなどの専門のスキルを習得することが近道です。スキル習得後、ゲームメーカーやゲームソフト制作プロダクションに入社し、希望の職種に配属されるのが一般的です。また、企業に属せずにソフトを自作するフリーランスのゲームクリエイターもいます。

ゲームクリエイター に向いている人は?

  • ・ゲームが大好き
  • ・根気強さと好奇心を持ち合わせている
  • ・多くの人とひとつのモノを作っていく作業が好き

⇒この職種の求人情報を見る

ページトップへ