履歴書に希望給与を記入してもOK?

転職ガイド

履歴書に希望給与を記入してもOK?

2014/10/27
応募の段階で、履歴書に希望給与を記入することは非常識でしょうか。
 よく、「●●円〜(経験・スキルに応じて考慮)」という具合に、給与欄に上限を記載していない求人広告があります。この場合、実際にどれくらいの給与がいただけるのか不安です。そこで、履歴書に「希望給与:●●円以上」と書いて応募しようと思うのですが、問題ありませんでしょうか。

[T.Mさん(エンジニア)/千葉県・27歳・男性]

あまりおすすめできません。面接の最終段階で確認するのがセオリーでしょう。
給与に関する話題は、非常にデリケートなものです。履歴書に希望給与を書くことは、悪印象を与えるリスクがぬぐい切れませんし、書類選考を突破する可能性を低めてしまうことにもなりかねませんので、あまりおすすめできません。

 給与の交渉は、やはり原則的には、最終面接の場や内定をいただいた後に行うのがいいでしょう。どうしても早い段階で知りたいのであれば、面接の場で昇給システムなどについて尋ねながら、その延長線上でそれとなく聞いてみてはいかがでしょうか。

 なお上場企業の場合、株主への情報開示の観点から、従業員の平均年収を公表している場合があります。会社四季報などで確認できますので、もし上場企業への応募をお考えであれば、そちらを参考にするのもいいでしょう。ただしこの場合もあくまで平均値ですので、その点はご注意ください。

[Find Job !運営事務局 サポートチーム]

ページトップへ