Web/オープン系SE 履歴書・職務経歴書の書き方

転職ガイド

Web/オープン系SE 履歴書・職務経歴書の書き方

2014/10/15

この仕事は、Webなどの新しい技術を使った大規模プロジェクトに携われるチャンスも多く、常に人気傾向です。業務の幅が広くスピード感のある業界のため、柔軟な対応力・コミュニケーション力が求められます。企業のニーズと特性を吟味しながら、エンジニアとしての個性を理解してもらえるアピール力が重要となります。

Web/オープン系SEのWeb履歴書 書き方

経験・技術は具体的に記述。意欲+オリジナリティで差別化を!
人気のある職種で、他業種や異分野エンジニアの応募者も少なくありません。当然、競争率も高いために、応募書類からライバルとの差別化を意識することが大切。成功のポイントはスキル・経験が具体的であること、かつオリジナリティーある応募書類です。項目は過不足なく記入し、スキル・職歴・自己PR欄は有効に活用します。希望業務やなりたい職位が決まっているのなら、それまでの経験・スキルにリンクさせて書きましょう。

【Point】
今までのあなた自身のキャリアの棚卸しを行おう
身に付けたスキル・経験を項目別にまとめ、具体的に伝えよう
自己PR欄では、エンジニアとしての人物像をイメージさせよう

プロフィール

あなたを示す重要な部分です。正確に記入することを心がけましょう。メールアドレスは連絡とれやすいものに。住所も省略せず、氏名のフリガナ欄も忘れずに。

スキル

プロジェクト、またそれ以外でも、扱ったOSや言語、システムの詳細を具体的に記入します。特にアピールしたい経験や自信のあるスキルは補足欄を活用しましょう。

職歴

職歴は単なる羅列に終わらないようより具体的に。プロジェクトの中で担っていた役割や、その経験によって得ることができたものなどが、明確に伝わるよう心掛けます。

自己PR・志望動機

志望動機は採用担当者から見て、興味を感じ、説得力があることがポイントです。PR部分ではスキルやキャリアに加えて、将来のビジョンなどを絡めておくと効果的です。

Web/オープン系SEのWeb履歴書 改善ビフォー&アフター

NGポイント
1.スキルの登録が少ないよう。希望職種に関連する項目や経験を見逃していませんか?
2.職歴のアピール忘れていませんか?セールスポイントが不明瞭でインパクト不足です。
3.自己PRは同じ文を使い回してはいませんか?応募意欲やあなたの魅力が伝わりません。
⇒NGサンプルはコチラ

改善ポイント
1.ソフトなど経験スキルが細かく記入され、アピール力がグンと増しました。
2.具体的な経験などのデータを加えて、内容にリアリティを出すことに成功。
3.将来のビジョンも記入。ヒューマンスキルや人物像を印象づけることができました。
⇒改善サンプルはコチラ

今すぐweb履歴書を更新する
Web/オープン系SEの関連求人一覧を見る

ページトップへ