転職ガイド

汎用系SE 履歴書の書き方

2014/10/16

90年代以降のシステム開発においてはオープン系技術が主流となりつつありましたが、近年ではセキュリティ意識の向上にともない、汎用系システムならではの安定性が見直されるなど、採用動向も変化の兆しを見せています。これまでの経験を確実に伝えることが、書類選考突破のカギとなるでしょう。

汎用系SEのWeb履歴書 書き方

業界は再活性化傾向。企業が求める人材を見極めた上でアピールを!
汎用系SEの求人は、ピンポイントで条件に合致する経験者を求める傾向にあります。培ってきたスキル・キャリアのどの部分が企業へのアピールポイントになるのか、相互のマッチングを考え、自分なりの戦略を立てることが大切です。開発経験だけでなく、業務知識や資格、リーダーなどの役職キャリアがある場合は積極的に記入して、エンジニアとしての総合評価を高めましょう。コミュニケーション能力やマネージメントスキルなど、ソフト面のPRも忘れずに。

【Point】
言語スキルや資格の記述は基本にすぎないと考えよう
リーダーやマネジメント経験などを積極的にアピールしよう
汎用系以外の分野に関する学習意欲も忘れずに記述しよう

プロフィール

正確に記入することを心がけましょう。氏名のフリガナ欄も忘れずに。パスワードなどはWeb履歴書の更新時に必要となるのでどこかに控えておくと良いでしょう。

スキル

取得してきた資格、現在チャレンジしている学習項目などを記入。ステップアップに貪欲であることをこの項目で充分にアピールすると効果的です。

職歴

携わったプロジェクトごとに、担当業務・得られた成果を記入します。リーダーやマネジメント経験がある場合は忘れずにアピールを。

自己PR・志望動機

この項目では自分の長所・強みとなる部分と共に、これまでの経験をどのように活かしていきたいかなど、将来的なビジョンも含めて目指すキャリアを伝えましょう。

汎用系SEのWeb履歴書 改善ビフォー&アフター

NGポイント
1.スキルの登録が少ないよう。希望職種に関連する項目や経験を見逃していませんか?
2.職歴のアピール忘れていませんか?セールスポイントが不明瞭でインパクト不足です。
3.自己PRは同じ文を使い回してはいませんか?応募意欲やあなたの魅力が伝わりません。
⇒NGサンプルはコチラ

改善ポイント
1.ソフトなど経験スキルが細かく記入され、アピール力がグンと増しました。
2.職種は具体的な経験などのデータも加えて、内容にリアリティを出せました。
3.将来のビジョンも記入。ヒューマンスキルや人物像を印象づけることができました。
⇒改善サンプルはコチラ

今すぐweb履歴書を更新する
汎用系SEの関連求人一覧を見る

ページトップへ