企画・マーケティング 履歴書・職務経歴書の書き方

転職ガイド

企画・マーケティング 履歴書・職務経歴書の書き方

2014/10/16

企画・マーケティング職は、クライアントのニーズや市場の動向を分析して、サービスやプロモーションの企画、事業課題の解決方法などを立案する仕事です。業務内容は多岐に渡っており、責任が重いのも特徴。経験を重視する傾向にあり、企画力や提案力はもちろん、斬新な発想力が求められるケースもあります。

企画・マーケティングのWeb履歴書 書き方

必要とされる経験・スキルを整理して、アピールポイントを把握しよう。
マーケティングの業務スキルは欠かせない項目です。その中でも何を担当し、どれだけの成果が得られたかを明確にすることが重要です。また、多くの人と協力してプロジェクトが動く場合が多く、またその中心での活躍が期待される職種のため、交渉力や調整力も大切な要素です。これまでの経験と結びつけて、コミュニケーション能力の高さやプロジェクト管理能力をきちんと記載しましょう。何事もあきらめず最後まで仕事ができる忍耐力や、柔軟な対応力も採用の決め手になりえます。

【Point】
実際に経験した企画内容や規模・年数・成果を整理。
どんな役割で経験・スキルを身につけたかを具体的に!
経験・スキル以外のポイントを自己PR欄でアピール。

プロフィール

誤字脱字がないように、正確に記入しましょう。住所は省略せず、氏名のフリガナ欄も忘れずに。メールアドレスは、企業からの連絡がきちんと受け取れるアドレスを入力しましょう。ドメイン指定などの設定に注意しましょう。

スキル

企画・マーケティングは、どんな仕事をしてどれだけの結果を出せてきたかを重要視される職種です。どんなツールやスキルをもって成果を上げてきたのか、また、知識や経験の幅広さもアピールに繋がりますので、直接的に仕事に関係ないと思われるものでも積極的にチェックしましょう。

職歴

職歴の羅列ではなく、どのようなプロジェクトで、どんな業務に携わったか、またその経験から得られたものなどを具体的に明瞭に伝えましょう。成果や評価の記入も忘れずに。

自己PR・志望動機

長所や優れた能力などを伝えます。志望動機と将来のビジョンは一貫性をもって明確・具体的に記述しましょう。

企画・マーケティングのWeb履歴書 改善ビフォー&アフター

NGポイント
1.スキルの登録が少ない。希望職種に少しでも関連する項目や経験を見逃していませんか?
2.職歴は簡単な記入に終わっています。実績や評価のアピールを忘れていませんか?
3.自己PRは単に熱意を記載してもアピールにはなりません。具体性・明解さが必要です。
⇒NGサンプルはコチラ

改善ポイント
1.スキルがグンと登録されました。勉強中のスキルも追加しアピール力が増しました。
2.職種欄は具体的に。どんな仕事に従事したのかイメージしやくなりました。
3.自己PRは志望動機も明記。採用担当者に「会ってみたい」と思わせる自己アピールができました。
⇒改善サンプルはコチラ

今すぐweb履歴書を更新する
企画・マーケティングの関連求人一覧を見る

ページトップへ