転職ガイド

経理・財務 履歴書の書き方

2014/10/17

経理関連職種は、常に一定の需要があり応募者も多い傾向ですが、最近ではより企業の状況に合ったピンポイントの実務経験者が求められているようです。スキルやキャリアの項目はできるだけ具体的に記述し、強みとしている部分を分かりやすく伝えましょう。

経理・財務のWeb履歴書 書き方

実務経験・保有スキルなど詳細な記載が必要。アピールポイントをきちんと整理し競争を勝ち抜こう。
経理・財務のポジションは企業の重要部門のひとつであり、実務にも専門性が求められる場合が多いため、特定業務についての経験の有無が重視される傾向にあります。よってこれまで経験した業務を、過不足なく、具体的に記述することが求められます。マネージメントや管理的ポジションも視野に入れ、自分が将来どのようになりたいか、ビジョンを明確に述べることも大切です。未経験者の場合、経営・経済・法律などを学んでいたり、簿記検定など関連する資格がある場合は忘れずに記載しましょう。

【Point】
これまでの経験をシンプルかつ具体的に記入しよう
資格保有者は業務にどう生かせるかを分かりやすく書こう
未経験の場合は、人物像についても積極的にアピールしよう

プロフィール

正確に記入することを心がけましょう。住所も省略せず、氏名のフリガナ欄も忘れずに。メールアドレスに携帯用はNG。オフィシャルで利用するPCのアドレスを利用します。

スキル

それまでに取得した資格や、使用経験のあるPCソフトのスキルなど、経験年数を含めて記入します。実務でどのように生かしたか、成果についてもアピールしましょう。

職歴

どのような業務に携わったか、その経験から何を得たかなど、できるだけ具体的に記述します。あなた自身の強みとなるキャリアを、しっかりと伝えることが大切です。

自己PR・志望動機

自分の長所と短所を客観的に把握し、経理・財務職に有効である点を述べます。また就職後、自分がどのように仕事をしていきたいかもアピールしましょう。

経理・財務のWeb履歴書 改善ビフォー&アフター

NGポイント
1.アピールできる資格やスキルを見落としていませんか? 少しでも関連があれば記入を!
2.内容が抽象的になっていませんか? 職歴の羅列では何を得たのかが分かりません。
3.自己PRの記載が少なすぎませんか? 志望動機・応募への意欲をもっとアピールしましょう。
⇒NGサンプルはコチラ

改善ポイント
1.資格や自己啓発などを充実させることで内容に厚みを持たせるました。
2.職種欄を具体的に記述することで、どんな仕事に従事したのかイメージしやくなりました。
3.仕事に対する姿勢や経験など、アピールポイントが伝わるようきちんと整理されました。
⇒改善サンプルはコチラ

今すぐweb履歴書を更新する
経理・財務の関連求人一覧を見る

ページトップへ