Find Job!

35歳の転職は可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q. 現在35歳です。転職年齢ギリギリとよく言われますが、実際どうなのでしょうか?

現在35歳で、広告やデザイン・Web制作に長年従事してきました。少数精鋭の会社で、部下のマネジメントと現場作業や外部業者などの折衝を兼務している状態です。自分自身はマネジメントや全般的なプロデュースに専念したく、もう少し組織がしっかりした会社へ転職したいとも考えています。しかし、年齢的にはギリギリとよく言われますが、やはり35歳以上の転職は厳しいのでしょうか?

A. 20代の転職よりはシビア。どんなスキルを持っているか、それが鍵です。

20代の転職とはやはり状況が変わってくると思っていただいたほうがよいでしょう。ご相談者が仕事内容や組織の規模など、希望する条件があるように、企業側が35歳前後の求職者へ求める条件も違ってくるはずです。

20代の求人より絶対数が少ないことも否めないところです。

しかし、ご相談者のように今まで実務と部下のマネジメントを兼務されていたのであれば、面接時などにアピールポイントとなるはずです。やりたいことだけでなく、近い将来のビジョンや、入社してからこんなことができるといった具体的な話ができれば企業側もご相談者のポジションやスタンスをイメージしやすいのではないでしょうか。

ある程度年齢に見合ったキャリアを積んでいれば、35歳でも転職は可能です。

年令だけを悲観視せず、今まで積み上げてきた“キャリアのたな卸し”をして、よい企業とめぐり合えることをお祈りしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事