Find Job!

「昇給年1回」は年1回必ず昇給がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働く上で大切な、給料。その給料が上がれば、誰しもうれしいものです。昇給については、企業によって時期も条件も異なります。では求人情報の待遇欄などに『昇給 年1回』などと書かれている場合、必ず年1回昇給があるのでしょうか。今回は、意外と知らない昇給に関しての解説をしてみたいと思います。

『昇給 年1回』は、あくまで機会の話

『昇給 年1回』と書かれていても、必ず昇給するわけではありません。その基準は企業によって異なり、毎年絶対に給与のベースが上がるという企業もあれば、そうではない場合もあります。『昇給 年1回』というのはあくまで機会の話であって、必ず昇給が年1回ある“定期昇給”という意味ではありません。少し誤解を招きそうな表現ではありますが、これが実情ということを知っておきましょう。

昇給しなくても、企業は問題視されない?

理不尽に思う方もいるかもしれませんが、昇給は絶対ではありません。前年の評価が悪い社員は当然昇給されないこともありますし、場合によっては減給になることもあるでしょう。これは企業の制度次第です。毎年昇給しないからと、その企業が何か罰則を科せられたり、問題視されるようなことはありません。成果を残せば昇給し、残せなければ給与は上がらない、もしくは下がるのは当然の話です。特に年功序列や定期昇給がなくなりつつある昨今においては、昇給しないことも当たり前になっています。

昇給についてもし納得がいかない場合は、評価面談や昇給面談の機会にきちんと交渉を行うことも大切です。自分の業績や仕事ぶりをアピールし、給与アップが妥当だということを伝えます。もちろん昇給は企業の業績によるところも大きいため、交渉したから必ず給与が上がるとは限りません。しかし不当な評価を受けて黙っているのも、ビジネスパーソンとして良い選択ではないはずです。上司や人事にきちんと自分をアピールし、正当に評価してもらいましょう。

かならず昇給するかどうかは、どう確認すればいい?

求人情報に『昇給 年1回』と書かれていても、その実情はどうなのか。詳細について知りたい場合は、その企業に問い合わせるのがベストです。求人情報に「毎年5,000円以上の定期昇給があります」「昇給機会は年に1回ですが、評価により昇給しない場合もあります」などと詳しく書いていれば分かりやすいのですが、昇給実績や制度についてまでを記載している求人はほとんどありません。

昇給は仕事選びにおいて重要なポイントなので、採用担当者に遠慮なく聞いておくべきです。場合によっては、給与テーブルの仕組みや評価軸を教えてくれることもあります。ただし、給与のことばかりを気にしていると思われないような質問の仕方が大切です。仕事への前向きな質問などと絡めて聞いてみましょう。

昇給について他に注意すべきことは?

給与などお金に関することは、求職者と企業の間でトラブルになりやすいポイントのひとつです。昇給に関しても、求人情報の表記が分かりづらいことが原因でトラブルになってしまうケースは多々あります。その一例を少しだけご紹介しますので、企業に質問する際の参考にしてもらえればと思います。

昇給回数が多い

ベンチャー企業などによくあるパターンです。昇給機会が2ヶ月ごとや毎月など、とにかくたくさん設けられています。実力主義で毎月のように給与額を見直すためと考えられますが、だからと言って給与がどんどん上がっていくわけでもないので注意が必要です。昇給機会が多いということは、給与が上がるチャンスも、下がる可能性も同じようにあるということ。大切なのは昇給機会の回数ではなく、その内容です。

実績の記載は企業の自由

求人情報によっては、昇給の実績として「※昨年平均10万円」「※年100万円昇給した社員もいます」というように、実績金額などを記載していることもあります。しかしこの記載についてはあくまで企業の自由で、明確な裏付けがないまま記載しているケースもあるので注意しなければなりません。

中には、退職者が多い会社で、残った活躍社員の実績だけを記載している場合などもあり、そうなると必然的に平均昇給額は高くなってしまいます。こうした“数字のマジック”もありますので、実績についての不明確な情報はあくまで参考程度に見てもらえるといいかと思います。

上記はあくまで一例ですが、トラブルに合わないためには何よりも確認が大切です。採用担当者に質問をしたり、インターネットで口コミを探してみたり、社員面談などで実情を聞いてみたり。自分自身で防衛策を取ることによって、トラブルは回避できます。入社後のミスマッチは、企業にとっても転職者にとっても損になりますので、ぜひ細かく確認しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事