findjob

会社概要の見るべきポイントはどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就職活動や転職活動において、会社のことをより深く知るためには情報収集が欠かせません。会社のホームページを見ればたくさんの情報が載っていますが、中でも基本中の基本と言えるのが「会社概要」です。では、会社概要のどこに注目すればよいのでしょうか。本ページでは会社概要の見るべきポイントを解説していきます。

会社概要の見るべきポイントは4つ

会社概要に記載されている内容は会社によって異なりますが、一般的には以下のような内容が多いです。

  • 会社名
  • 所在地
  • 代表者
  • 設立年月日
  • 事業内容
  • 資本金
  • 売上高
  • 従業員数
  • 主要取引先

いずれも基本的な内容なので、目を通しておくと会社の大まかなイメージを掴みやすくなるでしょう。では、主にどのような点に気をつけて見ればよいのでしょうか。上記の内容から見るべきポイントをまとめたので参考にしてみてください。

所在地

所在地をチェックする際は、通うことになった場合どのような経路になるのかを把握しておきましょう。毎日のように通うことになるので、アクセスの良さは他の会社と比較するうえで重要な判断材料となります。ただし、会社概要に記載されている所在地で勤務することになるとは限りません。転勤などの可能性もあるので、「転勤はあるのか・勤務地の希望は通るのか」といった点は面接などで質問できるようにしておきましょう。

代表者の名前

事前に代表者の名前を検索エンジンで調べ、どのような人物なのかを知っておくことで会社のイメージを掴みやすくなったり、ミスマッチを防いだりすることができます。また、会社ホームページに記載されている代表者のあいさつや企業理念を見れば、代表者の考え方や会社の価値観を読み取ることができるので、チェックしておくとよいでしょう。

売上高や従業員数

資本金や売上高、従業員数などを見れば会社の規模がわかります。しかし、それ以前の年度と比較しなければ成長しているかどうかは判断できません。会社の成長性を判断するためにはそれ以前の年度と比較することが大切です。数値を単独で見るのではなく、総合的に判断するようにしましょう。例えば従業員数が年々順調に増えていれば、それだけ会社に余裕があるという証拠になります。

また、同業他社と比較するのも忘れないようにしましょう。例えば、設立10年目で売上高が10億円の企業より、設立3年目で売上高が8億円の企業のほうが、成長性はありそうだと予想できます。この成長性だけで応募先の会社を選ぶことはおすすめできませんが、仕事内容などにあまり違いがない場合は1つの判断材料となるでしょう。

主要取引先

会社によっては会社概要のページに主要取引先を掲載していることがあります。主要取引先の規模が大きかったり数が多かったりすれば、それだけ会社として信頼されている証拠になります。主要取引先も会社の安定性をはかるうえで判断材料となるので、忘れずにチェックしておきましょう。

会社概要だけではわからないこと

会社概要に記載されているのはあくまでも基本情報なので、会社概要だけではわからないこともたくさんあります。例えば具体的な仕事内容は会社概要を見ただけではわかりません。自分がやりたいことと、実際にやることの間にズレが生じないように、「自分がこの会社に入社したらどんな仕事をするのか」ということを調べ上げておくことが大切です。応募先を選ぶ際は必ず会社のホームページにアクセスする癖をつけておきましょう。

また、会社の雰囲気についても同じことが言えます。会社の雰囲気は実際に働いてみるまではわからないことも多いのですが、事前に得られる情報としてはホームページに掲載されているスタッフインタビューが参考になります。会社の雰囲気は働きやすさやスキルアップできる環境かどうかに関わる重要なポイントなので、できるだけチェックしておくようにしましょう。

これら以外にも給与や有給休暇、残業など会社概要だけではわからないことがたくさんあるので、少しでも疑問点があればまとめておき、面接の際にしっかりと確認できるように準備しておくことが大切です。

まとめ

会社概要には基本中の基本と言える情報が記載されているため、応募する前に目を通しておくことは大切です。しかし、会社概要だけを見て応募先の会社を選ぶことはおすすめできません。確かに会社概要は会社の安定度や成長度、信頼度などをはかるうえでの一定の基準になります。しかし、優先すべきはあくまでも仕事内容です。

会社概要のような表面的な情報だけでなく、具体的な仕事内容などのより本質的な情報もしっかりと収集するようにしましょう。そのうえで他の会社と比較し、自分に合った応募先を選ぶことが大切です。会社概要はあくまでも目安だということを忘れないでおいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事