Find Job!

実務未経験からのWebデザイナーは可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q.実務未経験からWebデザイナーの仕事をしたいのですが難しいでしょうか?

大学のサークルで作ったホームページが評判で、それをきっかけにWebデザイナーに興味を持ち始めました。最近はWebデザイナーの学校にも通っていますが、やはり実務経験なしでWebデザイナーなどのIT系の仕事に進むのは難しいでしょうか?

A.他職種に比べ可能性は大。まずは熱意をアピール!

企業にとって、実務経験のない人を雇う場合にはさまざまな局面でリスクが生じます。対して実務経験のある人であれば、履歴書の文面や面接でのやり取りから能力が推察しやすく、採用ターゲットに合った人材を獲得できる可能性が高まります。このことから、ご自身が心配されているとおり、業界・職種に関わらず、未経験者より経験者のほうが一般的に有利となるケースが多いようです。

ただしクリエイティブ系の仕事の場合は経験よりもセンスが重要視される傾向にありますので、Webデザイナーになりたいという強い意欲や、そのために努力していること等をしっかりとアピールできれば、実務未経験でも充分チャンスはあります。あなたの場合は大学に通うかたわらWebデザインの学校にも通っていらっしゃるとのことですから、応募する際にはその点をアピールしてはいかがでしょうか。

反面、クリエイティブ系の仕事は実力主義の世界でもあります。どれだけ熱意が伝わっても、スキルがともなっていなければ意味がありません。サークルで作ったホームページのURL、学校での実習課題、個人的に作った作品などはアピールは大きなポイントになりますので、できるだけ多く記載しましょう。その際、URLを羅列するだけでなくデザインにおいて意識した点などを添えたりすると、ライバルにちょっと差をつけることができるハズです。

Find Job!でも未経験歓迎の求人はたくさん掲載されています。引き続きスキルアップに励みながら、ぜひ積極的に応募してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事