評判・年収・口コミ

企業名検索

企業名から検索することができます。

楽天株式会社の評判・年収・口コミ

楽天株式会社

楽天株式会社

3.2

楽天株式会社の評判・口コミ

営業 (就業中)
正社員 / 勤続年数4〜9年

日本にいながらグローバルな視座

ここ数年間で外国人採用に積極的で、英語公用語化にも取り組み始めた。日本にいながらグローバルな視座を保ちながら働くことができる。また、創業者である社長は社員にメッセージを直接伝えることに重きを置いているため、日本を代表する経営者の思想を学ぶことができる。

メンバー (退職済み)
正社員 / 勤続年数4〜9年

教育・研修制度

新卒に関しては、入社後に数ヶ月の研修があり充実していると思う。その後はOJTで実地で学んでいくという流れです。中途に関しては、簡単な研修後すぐに現場に配属になります。
ただ、人に教えるという文化に乏しいため、自分から学びにいく姿勢を持たないと難しいと思います。

メンバー (退職済み)
正社員 / 勤続年数4〜9年

社風・雰囲気

社風はフラットで自由な環境です。
仕事については属人的な部分が多く、その分裁量権は高く感じました。年齢が若く近いため、上長にも意見をしやすかったです。体育会系でサークル気質、勢いで進める部分があるため、そこに合わない方には合わないかもしれません。

WEBプロデューサー (就業中)
正社員 / 勤続年数4〜9年

英語公用語化は本当です

英語公用語化で有名ですが、近年の新卒社員はノンジャパニーズが半分近くなってます。日本語もしゃべれる方もいますが、コミニケーションのほとんどが英語が必要になっており、英語公用語化は進んでおります。さらに今後は英語力がないと仕事にならないんんだろうなと感じてます。

総合職
正社員 / 新卒入社

面接は最後の人事面談合わせて4回、聞かれることは自己PRや学生時代頑張ったことを深堀りされることが多かったです。また、逆質問の時間も多く、どれだけ楽天への関心の高さを示せるのかが、選考のポイントのように感じられました。

営業
正社員 / 新卒入社

スカイプによる遠隔面接でした。
声が聞き取りずらいこともありましたが、
一般的な質問内容(学生時代なにをやってきたか、これからなにをしたいのか。)
などを多く聞かれたように思えます。
2次面接からは楽天でなにがやりたいか。など具体的になります。

総合職
正社員 / 新卒入社

面接は4回行いました。圧迫面接はなく、すべて和やかな雰囲気でした。志望動機と会社に入ったら何がしたいのかを中心に聞かれました。細かいところまで聞かれて、それをきちんと準備しておいた方がいいと思います。

総合職
正社員 / 新卒入社

一次面接は、面接官1人に対しての1対3の面接でした。面接では、強みや弱み、志望動機などと言った、一般的な質問が多かったです。二次面接は、1対1で入社後何をしたいかなど、将来のビジョンについての質問が多かったです。

これから選考を受ける人にアドバイス

面接官自体は、若く話しやすい人が多いのです。話しやすい反面、慣れすぎてなんでも喋ってしまうことがあるので注意が必要だと思います。発言する前は、必ず相手の質問の意図を考えて応答することをおすすめします。

営業コンサルタント
正社員 / 新卒入社

なぜ留学したのか、なぜIT企業なのか、その中でもなぜ楽天なのか?ほかにどんな会社を受けているのか?内定を仮に全部もらったらどの会社に行くのか?なぜ営業コンサルタントを志望しているのか、その中で自分の強みをどう行かせるのか

内定を辞退した理由

第一志望の会社から内定を頂いたためです。やはり自分の専攻とこの会社の事業内容と被るところがあまりなく、強みを活かすことができないと考えたためです。ほかに自分の専攻と近い会社から内定を頂き、そちらに行くことにしました。

ECコンサルタント
正社員 / 新卒入社

質問はオーソドックスで、相互理解の場といった雰囲気。面接官の方が会社のこと、仕事内容を面接の中で教えてもらえた。実現したいことと、その話し方への熱意を見ていると感じた。また、チームではなく、個人での目標達成経験にも興味を示すため、それが話せるようにすると良い。

内定を辞退した理由

早期離職率の高さや世間の評判の悪さから、新卒切符を使用してまで入る企業ではないと感じた。(転職でも入社するのは容易であると感じた。)又、常にプレッシャーを与えられ続ける環境についていく自信がなかったため。

ビジネス総合職
正社員 / 新卒入社

特に当たり障りの無い内容(志望動機や学生時代頑張った事、趣味など)の質問の後に、雑談が続くことが多かった。
最終的な人事評価を後ほど伺ったところ、そういった人間性などを重点的に見ているようだったので、質問の回答以外の部分でしっかり自分がどういう考え方をする人間なのかを相手に伝わるように話す必要性があるという印象を受けた。

内定を辞退した理由

単純に、より志望度が高い企業から内定をもらったため辞退した。
強いて言うならば、世間で言われている、ブラックのイメージが払拭しきれなかったが、それに関しては人事面談にて包み隠さず理由や説明をしてもらったので、あまり気にならなかった。
外国人の受け入れなども積極的に行っているためか、契約書にすごく細かい条件や待遇などが記載されており、フェアな印象を受けた。

営業
正社員 / 新卒入社


・学生時代頑張ったこと、志望動機、楽天で成し遂げたいこと、どんな人と働きたいか?簡単なケース面接、就活の軸。

・1次学生は社員2:1志望理由や学生時代に頑張ったこと。一人当たり10分〜15分程度。
2次学生:社員1:1時間も20分程度で学生時代頑張ったことを中心に様々なことをお話した。3次学生:役員1:1自己PRとそれに関する質問、逆質問私の場合は大体15分程度で終わった。最終学生:役員1:1で自己PR(3分)とそれにまつわる質問、逆質問
終始和やかな感じの面接だった。

・自己紹介、志望動機、楽天の事業内容、学生時代に取り組んだこと。

・強み・弱み。学生時代の経験。どんなことを楽天でやってみたいか。

これから選考を受ける人にアドバイス


・1〜2人の社員と会った方が良い。

・具体的な仕事内容や実際に働いて気づく社風など。

・現在の部署の取り組みや仕事のやりがい、社内の雰囲気。

・最終面接前に若手社員の方とのランチの機会を設けてくれた。

・3人〜5人のOBに合った。社風、きつい事、外からの評判と中で働く差など学んだ。

総合職
正社員 / 新卒入社

かなり難しかったです。今年から新しいテストを使うようになるみたいで、時間がかなり短く頭の回転がいい人が大丈夫でしょう。内容もバラバラで、全部混ぜて出しています。新しいテストを事前に調べて練習しといた方がいいですね。

これから選考を受ける人にアドバイス

辞退しました。別のところでオファーをもらいましたから。しかし、テストは無事に合格しました。エントリーシートと合わせて検討をしていたらしい。しかし友達が英語でテストを受け落ちました。そっちの方がよぽと難しいですね…

営業
正社員 / 新卒入社

一次面接は、グループ面接(学生3:社員1)で行われ、基本的な項目を質問された。例えば、志望動機や自己PR、入社後何がしたいかなど。二次面接は、1:1で行われ、こちらも基本的な質問ばかり。英語ができるとなおよし。

これから選考を受ける人にアドバイス

やはり、この会社に本当に行きたいんだと考えている必要があると感じた。会社に入ってから「こういうことがしたい」という明確なビジョンがないと次の選考には進めない印象。しっかり自分を分析したうえで選考に臨むことをオススメします。

エンジニア
正社員 / 新卒入社

プログラミングのテストをWeb上で実施します。言語は自由に選べますが、制限時間があり、60分です。テストの内容は、二つの長方形の座標が与えられ、それらが重なる面積を求めるプログラムを作成するという物でした。

これから選考を受ける人にアドバイス

しっかりと準備する事が大事です。ただ技術系のスキルだけでなく、コミュニケーション力や、企業に対する理解度なども面接ではチェックされます。ただ、選考結果は必ず合否に関わらず連絡してくれるため、安心してください。

年収・給与

システムエンジニア(正社員)
平均664万円
マーケター(正社員)
平均840万円
マネージャー(正社員)
平均725万円
一般(正社員)
平均490万円
営業(正社員)
平均550万円
正社員(正社員)
平均280万円
一般(契約社員)
平均400万円

評価制度について

  • 縦社会。目標に対し達成度合いを見られる。現在では英語TOEICの点が達成していないと評価の土俵に上がれない。
  • 環境は良かったです。しかし人間関係で悩んでしまい、あまり長くは続きませんでした。まぁ私が原因でもありますが。
  • 年2回、目標設定に対する達成度により評価されるが、実際のところ所属している部署の力関係によります。、
  • ECコンサルタントの評価はとにかく店舗に広告を販売することです。ハードルがとても高い目標をクリアし続けていけば若くても上のポジションにいけます。
  • 上司との面談、及び、ノルマの達成具合で決まっていました。営業としてはかなり厳しいノルマなので、昇給は難しいです。
  • 年二回。マネージャーより評価されす。数字を残したら、評価は高い。差はわらかない。個人より違うと思う。
  • 残業もほとんどなく帰宅することができた。英会話はほとんど使用することがなかったのですが、苦手でした。
  • 明確な基準が設けられており、昇級のために何が必要なのかが把握しやすい。評価が上がった際の給料の幅も広い。

掲載されている口コミ情報は、当サイトの見解ではなく、ユーザーによる主観的なご意見であり、その正確性を保証しません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたらこちらのフォームよりお問い合わせください。

Find Job!なら気になる企業へ、簡単にアプローチできます。