企業名検索

企業名から検索することができます。

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G)の評判・年収・口コミ

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G)

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G)

3.5
  • 口コミ2
  • http://jp.pg.com/
  • 住所不明
  • 繊維・化学・素材

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G)の評判・口コミ

なし (退職済み)
派遣社員 / 勤続年数1〜3年

派遣社員、正社員ともに自由である。あまり...

良い点

派遣社員、正社員ともに自由である。あまりあくせく働いているイメージはない。有給はほぼ100パーセントとりたいときにとれる。指揮管理者もほぼ100パーセントの確立でとるので。残業はない。残業代を稼ぎたい人にはむかない。

悪い点

正社員と派遣の差がありすぎる。昔は派遣から正社員になれたそうですが、現在はないに等しい。正社員は派遣を使い捨てぐらいにしか思っていません。一時的に働く場所としてはよいが、あまり期待して長く働こうと思っている人にはむかない。

営業 (退職済み)
正社員 / 勤続年数4〜9年

世界有数の消費財メーカーでありその基盤は...

良い点

世界有数の消費財メーカーでありその基盤は折り紙つき。日本法人においても人事、ビジネス面ともに戦略が明確。社員の質も安定しているように感じる。製品群も誰もが知ってる使っている商品で説明の必要がない。営業自体はラク

悪い点

徐々にしんどくなってくる。新卒採用は純粋培養で単一の価値観で育てられるため、実際ほかの会社に行くと苦労する。キャリアパスもあるようで、ないというのが単純な成功例で昇格したりするから、人間性が伴っていないことが多々ある

営業
正社員 / 新卒入社

web エントリーシートとwebテストがありました。エントリーシートではリーダーシップの経験や、学生時代に頑張った事、急な変化に対応した経験などについて書きました。webテストは図形問題、更には筆記試験が別にあり、英語、数学、国語でした。面接が数回あり、主にエントリーシートを基に訊かれました。

CBD
正社員 / 新卒入社

WEBテスト→筆記試験→ES提出→面接(3回)→インターンシップ→最終面接

面接(個人面接)が1回当たり50分ととても長い。基本的にESに基づいて質問をされるため、書いた内容についてしっかりと準備しておく必要がある。基本的に穏やかな雰囲気だが質問のレベルは高い。

これから選考を受ける人にアドバイス

面接の回数を重ねるにつれ、より高い論理的思考能力が求められていると感じた。毎回ESに書いた内容を口頭で説明するため、分かりやすく簡潔に説明できるように練習しておくと良い。逆質問の時間が長めなのでたくさん質問を考えていくと良い。

年収・給与

営業(正社員)
平均450万円
研究開発(正社員)
平均680万円

評価制度について

  • 定期昇給と、グレードがあがるたびに5%ほど?アップする。当時の借り上げ社宅等で年収の少なさをカバーしていた感じ。
  • 毎年行われる上司との査定、その後上司同士の調整によってきまる。できるだけ客観的に評価できるように工夫されてはいるが、アメリカ人の意見が強く反映されて不公平になることもあった。

掲載されている口コミ情報は、当サイトの見解ではなく、ユーザーによる主観的なご意見であり、その正確性を保証しません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたらこちらのフォームよりお問い合わせください。

Find Job!なら気になる企業へ、簡単にアプローチできます。