企業名検索

企業名から検索することができます。

合同会社ファニプロの評判・年収・口コミ

合同会社ファニプロ
合同会社ファニプロ
4.0

合同会社ファニプロの評判・口コミ

WEBディレクター (就業中)
正社員 / 勤続年数4〜9年

社風・雰囲気

社長との距離が近いので、何でも提案できる社風があります。もちろん近すぎる分、1人ひとりの裁量が大きくなったり、責任も重大ですが、それも小さな会社ならではの醍醐味だと感じています。毎月2ヶ月に1回は、社員のみが開かれており、そこでいろいろなコミュニケーションの場をしっかりと取れ、意外な一面がわかったりするのも面白いです。

取材者のコメント

代表の山川さんは大学時代に映像制作集団 F...

代表の山川さんは大学時代に映像制作集団 FunnyProを立ち上げた後、映像制作会社に就職。採用サイトの映像制作や、TV番組のディレクターとして実力を養う。取締役兼クリエイティブディレクターの稲垣さんは大学卒業後、大手広告代理店に勤め、数々の賞を受賞し、事業部を牽引するエースとして活躍された実力者だ。実はこのお二人、大学時代の仲間だそう。「まさにこうやって横に座って、大学の講義を受けていたんだよね」「そうそう!」と笑い合う姿を見ていると、学生時代のお二人が目に浮かぶ。クリエイティブへの飽くなき探究心と、いつもワクワクしていたいという好奇心旺盛さは、きっと学生時代から変わらない、お二人の魅力なのだろうと思う。

WEBディレクター
正社員 / 中途入社

まずはWEB責任者(役員)との面接があります。どの程度のスキルを持っているかなどを見ているのかなと感じました。その後、筆記試験で、適性検査を行い、それを通過した後、社長面接となります。社長面接では今後のキャリアについての話であったり、本当にファニプロで働くことがその人の為になるのかどうかといったところを見ているような気がしました。

入社を決めた理由、入社後に感じたギャップ

WEBディレクター
正社員 / 中途入社

一番の理由は、WEB制作責任者の実績です。実は、カンヌの広告賞やYahoo!クリエイティブアワードの受賞歴のある方がWEBの制作責任者でした。この人についていけたらスゴイWEBクリエイターになれるな!っていうのが入社を決めた理由です。入社後のギャップが、思っていた以上に一人ひとりに与えられる仕事量とその裁量が大きいことです。その上、クオリティも求められます。その分、大きな成長機会が得られると思いますが、自分自身でモチベーションを上げられるような人が向いていると思います。

年収・給与

Webデザイナー・HTMLコーダー[兼務] 392万円 〜 490万円
フロントエンジニア・HTMLコーダー[兼務] 350万円 〜
映像制作アシスタント 252万円 〜 322万円

掲載されている口コミ情報は、当サイトの見解ではなく、ユーザーによる主観的なご意見であり、その正確性を保証しません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたらこちらのフォームよりお問い合わせください。

口コミ投稿はこちら

この企業への口コミ投稿をお待ちしています

この企業の口コミを投稿する