企業名検索

企業名から検索することができます。

日本生命保険相互会社の評判・年収・口コミ

日本生命保険相互会社

日本生命保険相互会社

1.4

日本生命保険相互会社の評判・口コミ

営業 (退職済み)
正社員 / 勤続年数1〜3年

福利厚生はとても充実していて、休みも自由...

良い点

福利厚生はとても充実していて、休みも自由にとれます。そして、研修は多いのでたくさんの知識はつきます。自分の頑張りのぶんだけお給料に返ってきますので、お金には困らないとおもいます。とにかく休みが多いし、休憩も自由です。

悪い点

どんな形でも契約に繋げるところには驚きました。とにかく、役職が上がるにつれ目標ノルマがあがります、その分お給料はあがりますがキツイ月は大変だと思います。あと、アンケート情報を必ず取らないといけないので大変だと思います。

営業職 (就業中)
正社員 / 勤続年数4〜9年

営業職で外出が多く、自分の予定を間に挟ん...

良い点

営業職で外出が多く、自分の予定を間に挟んで仕事をする事も可能。ある程度の実績、期間を積めば個人で行動することになるので予定がたてやすい。アポイントがなければ17:00には帰れる。直行直帰も月に数回であれば可能。

悪い点

上司には正社員といわれるが実際は契約社員。入ってから知らされるので実際はやめるまでわからない仕組みになっている。正社員ではない。年間のノルマの達成度合によって翌年の給与が変動する。かなりの成果をあげない限り、基本的には入社年度の月収よりも下がる事が多い。しかし、そこに関する記述は入社時には一切ない。
年間ノルマを達成しないと翌年クビになる。

ASC (就業中)
正社員 / 勤続年数1〜3年

保険や金融の知識がつくこと。多くの女性が...

良い点

保険や金融の知識がつくこと。多くの女性が働き、活躍している会社なので女性が嬉しい福利厚生などの制度が整っていいる。産休や育休をしっかりとって職場復帰している方もたくさんいる。介護休暇などもとれるらしい。

悪い点

目標はあるがノルマはないと言われて入社しましたが固定給職種なので目標と言いつつも絶対達成しなければいけないノルマのようなものになっている。歩合制の職種と違い頑張りがすぐに給与に反映するわけではないので稼ぎたい人は歩合制の職種がいいかも。

職員 (退職済み)
正社員 / 勤続年数4〜9年

一般企業よりも給料面・福利厚生面はよいと...

一般企業よりも給料面・福利厚生面はよいと思います。
あるていど時間の自由が効くところはよいと思います。
保険の内容には詳しくなるので、自分の保険や他の保険を見て適正なプランに見直すことができるようになること。

営業職員 (退職済み)
正社員 / 勤続年数4〜9年

自由出社上下関係なし歩合制基本的...

自由出社
上下関係なし
歩合制

基本的に自分の成績だけをみられるので、他の社員にはやいやい言われない。又、時間か自由に使えるので、家族の行事などには参加しやすい。
頑張れば給与がどんどん上がっていく。。。。。

職域フィナンシャルコーディネーター
正社員 / 新卒入社

エントリーシートや履歴書をもとに質問をしていました。志望度の確認は毎回行われました。就職活動の軸になっているものなども聞かれました。営業職なのでやるきを見の有無に重点を置かれていたような気がします。雰囲気はよく、親身になって聞いてくれる面接官の方が多かったです。

内定を辞退した理由

やはり、保険の営業という部分もあり長く継続させていく精神力や体力に自信がなかったことが大きいです。また、面接の際に自分軸を見直す機会をいただいたので、その結果とも言えます。教育制度や福利厚生など女性の働きやすい環境ではあるのですごく迷いましたが、自分の気持ちに正直になりました。

法人職域FC
正社員 / 新卒入社

二次選考のさいに架空の商品(保険の商品とは関係なし)を売るロールプレイングが含まれる。面接官一人に対して即興でそれを売り込む必要がある。話を論理的に展開できるかや、コミュニケーション対応力などがみられる

内定を辞退した理由

リクルーター選考や、特定の説明会参加者にのみ筆記試験の予約(本来は別途選考あり)が可能であることなど、選考の不透明さに対する不信感があった。また拘束もきつく、仕事も離職率が非常に高いため不安を感じたため

営業
正社員 / 新卒入社

筆記試験では、保険に関する問題も出ていたように思う。一次面接は面接官1人に対して2人のグループ面接。あとは、個人面接。最終面接においてはほぼ意思確認だったが、厳しいことをたくさん言われるので、入社したいという意思を見せることが大切

内定を辞退した理由

保険の営業は厳しいということを周りからもたくさん聞き、長く仕事を続けたいと考えていたので不安になり、内定後も就職活動を続けていた。その後、事務職で内定をもらい、長く続けられると思い辞退することにした。

総合職
正社員 / 新卒入社

アクチュアリーの場合金融業界によくある「面談」と称した面接が数回の後試験、3月末頃に1日で多くの人と立て続けに面接をしそこで実質的に内定が決まるようです。その後4月に数学の筆記試験がありますが、そこでの結果がどの程度反映されるのかは不明です。

これから選考を受ける人にアドバイス

これは生命保険会社各社に言えることですが、アクチュアリー志望であっても総合職と両方にエントリーすることをお勧めします。その方が多くの社員の方と会い話す事ができるので、会社の雰囲気や社風がわかりやすいためです。

営業
正社員 / 新卒入社

面接は3回で、最初は採用担当者、3年目くらいの社員の女性でした。2回目は、のちに配属されたときに課長のポストにいらっしゃった女性、最終は、所属部署のトップの男性でした。面接は15分ほどで、どの面接においても、ストレス耐性があるかどうかについてかなり聞かれたことが印象的でした。

入社を決めた理由、入社後に感じたギャップ

営業
正社員 / 新卒入社

面接のときにとても和やかで話しやすい感じがあり、面接も、終わればすぐに電話がきて次の面接を案内されました。不安がかなり大きかったですが、採用担当者含め社内の方々の雰囲気が良かったことが1番大きな決定要因でした。

年収・給与

営業(正社員)
平均248万円
課長(正社員)
平均1095万円
上級営主(正社員)
平均440万円
法人営業(正社員)
平均279万円
営業(契約社員)
平均296万円
事務(アルバイト・パートタイム)
平均192万円

評価制度について

  • 勤続年数で一年に一回の昇給。あまり昇給とはいえ金額的には微々たるもの。
  • やればやるだけ給料が比例します出来るやる気のある人にはいい会社です。が、イエスマンしか務まりません。
  • 勤続年数で大体昇給していきます。評価制度については、上司の評価で決まります。まず、業績について自己申告書を作成し、それを上司が見て、修正すべき点がある場合は修正させられます。これで評価が決まり給与が決まります。
  • まず二か月間勉強をひたすらしてあとは地区を周りまくり、契約が取れれば給料があがる。
  • 年1度、4月に見直しがあり資格取得等条件、ノルマ等をクリアすると自動的に5000円程度あがって行く。
  • 毎年4月に定期昇給があり、半年に一度の昇級試験を受ければ更に昇給率が上積みされるが、常に試験勉強で疲れる
  • 2年を過ぎると、手取り5〜6万ほどになります。歩合は上がりますが、契約がとれないなら、かなり厳しいと思います

掲載されている口コミ情報は、当サイトの見解ではなく、ユーザーによる主観的なご意見であり、その正確性を保証しません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたらこちらのフォームよりお問い合わせください。

Find Job!なら気になる企業へ、簡単にアプローチできます。