エンジニアならトコトンこだわりたい!Markdownエディタ20選【Mac, iPhone他】

    
2013/07/19
    

markdown-01
Markdown記法、使ってますか?
はてなブログやtumblr、Qiitaなど、Markdownに対応したブログ・Webサービスが増えています。一度記法を覚えてしまえば、面倒なタグを打つ必要がなくとても便利!効率良いテキスト作成のため覚えておいて損はありません。

今回はMarkdown専用とも言えるエディタの数々をご紹介します。ブログ執筆やテキスト作成に必ず役立つエディタ20選です。

Mac

1. Kobito

国産Markdownエディタ。Qiitaにすぐ投稿できるため技術メモに最適です。
スクリーンショット 2013 07 19 7 00 37

2. MarsEdit

ブロガー御用達のエディタ。実はMarkdownも使えちゃうんです。標準の設定をいじればMarkdownもリアルタイムプレビューできます。

3. Mou

シンタックスハイライトが美しいエディタ。プレビュー画面だけでなく、編集画面も大きく変化するのが特徴です(大見出し「#」が大きく表示されます)。

4. Chocolat

見出しごとの折りたたみに対応。

5. Macchiato

右上に文字数を表示してくれるのが地味に便利です。
スクリーンショット 2013 07 19 6 43 12

6. MultiMarkdown Composer

記法のレファレンスを呼び出すことが出来ます。

7. nvALT

プレビューは別画面に表示されますが、このあたりは好みが分かれるところかも。

8. Sublime Text

充実のシンタックスハイライト、タブバー、アウトライン表示など、どこをとっても一級品なエディタ。$70ですがかなりおすすめ。
スクリーンショット 2013 07 19 6 45 45

Windows

WindowsだってMarkdown使えます!

9. MarkDown#Editor

Windowsで一番オススメな国産エディタ。CSSが指定でき、投稿するサイトや好みのプレビューが設定できるのがスゴイ……!

10. MarkdownPad

フォント変更に対応するなど機能が豊富なエディタ。

11. MarkdownPad

タブが使える貴重なエディタです。

ブラウザエディタ

インストール必要なし。ブラウザから使えるものもあります。

12. Markdown Live Editor

シンプルで使いやすいエディタです。

スクリーンショット 2013 07 19 6 50 18

13. Backpager

サインインなんか必要ありません!アクセスするとすぐに編集画面です(笑)

14. Scribble

Wiki記法が使えるエディタ。

15. Markdown Here

ChromeやFirefox、Safari、Thunderbird拡張になっていて利便性が高いエディタです。

16. Markable.in

tumblrやDropbox、Evernoteに直接投稿が可能なスゴイやつ。

17. Dillinger

編集領域をスクロールするとプレビュー画面も追従してくれるブラウザエディタです。22種類の中からテーマを切り替えられるのもうれしい!
スクリーンショット 2013 07 19 6 53 32

iPhone、iPad

一度Markdownに慣れてしまえば、きっとどこでだってMarkdownで書きたいと思うのが人情。でもご安心ください。Markdown、使えちゃうんです。そう、iOSならね。

18. Poster

MarkdownがiOSから使えちゃいます。WordPress投稿をサポートしている点もGJ。

19. Elements

シンプルで見やすいMarkdownエディタ。AppStoreで 4.99$です。

20. MarkdownNote

iOS版だけでなくMac版Appもダウンロードできますので、Mac・iPad、同じ画面で書きたい派にはオススメ。

まとめ

お気に入りのMarkdownエディタは見つかりそうですか? 筆者はずっとMarsEditKobitoを使っていました。ネイティブのエディタは、Dropboxにシンボリックリンクを張りさえすればローカルドラフトがMac間で共有でき便利なのです。でもこのエントリを機に浮気してみてもいいかなあと思ってきました。

CSS指定できるリアルタイムプレビューにこだわりたい

Markdownエディタの真骨頂はリアルタイムプレビューと言えるでしょう。WindowsだったらMarkDown#Editor、MacだったらMarsEdit。これでキマリでしょうか。
CSSを自分で指定でき、投稿するサイトそのままの見た目で編集できるところが大変便利です。

たとえば筆者の使っているMarsEditは、本サイトのCSSを食わせているので見た目そのままで編集できます(本文はHTMLで書いています)。
スクリーンショット 2013 07 19 8 32 16

シンタックスハイライトにもこだわりたい

編集画面でのシンタックスハイライトにこだわりたい方にオススメなのはMou

(Mac版のみ)です。見出しが大きく表示されるのがいい感じ!

プレビュー追従にこだわりたい

個人的に使ってみたいエディタは、ブラウザさえあればどこからでもアクセスできるDillinger。編集画面に合わせてプレビューが追従してくれるのはやっぱり便利ですよね。
ただし、ブラウザ版エディタを試してみる方は、うっかり「戻る」して編集内容を消してしまわないように注意しましょう。

それでは良いMarkdownライフを!

【あわせて読みたい!】
WordPressの表示を劇的に速くする!jQuery/JavaScriptの高速化テクニック
無料で使える!Webサイト負荷テストツール 12選

Find Job! Startupを購読する

職種から求人情報を探す
Webエンジニア・Webプログラマ |  Webデザイナー・HTMLコーダー |  グラフィックザイナー・クリエイター |  Webディレクター・Webプロデューサー |  スマートフォンエンジニア |  ネットワークエンジニア・サーバーエンジニア |  フロントエンドエンジニア
スキルから求人情報を探す
PHP |  Perl |  Ruby |  Python |  Java |  JavaScript |  C言語 |  C++ |  MySQL |  PostgreSQL |  iPhoneアプリ |  Androidアプリ
企業名から求人情報を探す
 |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |  A |  B |  C |  D |  E |  F |  G |  H |  I |  J |  K |  L |  M |  N |  O |  P |  Q |  R |  S |  T |  U |  V |  W |  X |  Y |  Z
Copyright (C) 2017 mixi recruitment, Inc. all rights reserved.