もっと早く知りたかった! Gitが鬼のようにわかるスライド厳選7選

    
2013/07/25
    

Git 01
今回はGitが鬼のようにわかるスライドを7個、厳選してお届けします。
Gitって何?な初心者の方も、Gitをおさらいしたい中級者の方もまとめてどうぞ。

デザイナのためのGit入門



Gitがそもそもわからない人にオススメな@dsuketさんのスライド。コマンドが出てこないため難なく読破できます。「デザイナ向け」とありますがGit初心者全員にオススメします。

一人でもはじめるGitでバージョン管理



そもそもなぜバージョン管理をしなければならないかわかる@zephiransasさんのスライド。複数人とやりとりするうちに「原稿_20130724(最新版)-コピー.txt」みたいなファイル名になっちゃった経験、みなさんもありますよね……。

バージョン管理のワークフロー



バージョン管理に的を絞った@add20さんのスライド。Gitを使った開発にはブランチの理解が欠かせませんが、丁寧に解説されています。

いつやるの?Git入門



Gitの仕組みから理解できる@matsukazさんのスライド。ものすごくわかりやすい!

もしWordPressユーザーがGitを使ったら



ド定番のGitHubではなく、Backlogを使った解説が特徴的な@uemeraさんのスライド。WordPressのテーマを共同編集することを目標に、一つずつ順を追って解説されていきます。GitHubの解説はいろんなところで目にしますが、Backlogの解説は貴重です。

こわくないGit



コミットとブランチについての解説が詳しい@ksaitoさんのスライドです。

Gitのよく使うコマンド



(スライド作成時点で)152個も種類があるGitコマンド。その中でも特に重要なコマンドがおさらいできるYUKI Kaoruさんのスライドです。

【あわせて読みたい!】
正しいコーディングが身につくエンジニア英語の手引き 〜文法とクラス/メソッド、命名規則~
国内注目のWebサービスを支える言語・フレームワーク・アーキテクチャ一覧【2013年版

 

まとめ

いかがでしたか? 筆者自身も原稿のやりとりでGitを使うことがあるのですが、今まで「commit -m “hoge”」しか知らなかったので、とても参考になるスライドばかりでした。Gitは使えば使うほど恩恵を受けられる素晴らしい仕組みです。みなさんのGit学習に少しでもプラスになれば幸いです!

FINDJOB! Startupを購読する

職種から求人情報を探す
デザイナー・クリエイター |  Webデザイナー |  グラフィックデザイナー |  エンジニア |  インフラエンジニア |  フロントエンドエンジニア |  ディレクター・プロデューサー |  マーケティング・プロモーション |  ライター・編集 |  企画・営業・人事・総務 |  カスタマーサポート
勤務地から求人情報を探す
関東(東京近郊) |  関東(その他) |  関西(近畿・東海) |  北海道・東北 |  信越・北陸 |  中国 |  四国 |  九州・沖縄
雇用形態から求人情報を探す
正社員(中途) |  正社員(新卒) |  派遣社員 |  契約社員 |  業務委託 |  アルバイト
企業名から求人情報を探す
Copyright (C) 2021 mixi recruitment, Inc. all rights reserved.